Broken Door ~戯言~
渓流釣りメインの日記です
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢の尺アマゴGET♪
鮎のコロガシ釣り解禁日の翌日に、朝の6時から
天竜川の一昨年絶好調に掛かった場所に出掛ける。

09916kurotsuri001.jpg



使う竿は今は製造していないテンリュウの10m.の竿。
この長さで凄い剛性を持っています。

09916kurotsuri002.jpg



おっ!掛かった♪と思いきや・・・

09916kurotsuri005.jpg



釣れてきたのは『カマツカ』(地元では『ズコンボウ』と呼ぶらしい)
「これが掛かるということは、ちゃんと底を流しているな」と、自分で
納得しながら、投げ続けるも、この日掛かるのはカマツカばっかり・・・。
2時間投げ続けるも『鮎』は一匹も掛からないし、解禁の翌日の人気の
釣り場なのに誰ひとりとやって来ない?

前日にしっかり様子を見に行かなかったせいですね・・・・。
この日は早々にコロガシを止めて渓流に入ることに決定。

09916kurotsuri006.jpg



時間もお昼近くだったので、いつも攻めるポイントよりショートの入渓ポイントから渓に入る。
やっぱり渓流は癒されますね~♪

09916kurotsuri007.jpg



この日狙うのは秋になって、良型に成長した『アマゴ』
こんな所にチビアマゴが群れているのだが、今回は全然釣れてこない。

09916kurotsuri015.jpg


逆に『イワナ』の釣れそうな、奥の枝の下の巻きのポイントで

09916kurotsuri016.jpg



良型のアマゴが釣れる。
稚魚放流モノみたいだけど、この渓はやっぱり美形に育ってますね。

09916kurotsuri014.jpg



まぁ、簡単に入っているようで、こんな滝の下の瀬なんかも渡っています。

09916kurotsuri013.jpg



いつもの大淵で、やっぱりデカイのが泳いでいるのだが、まったく釣れず・・・。
どうしたらこのデカイのが釣れるのだろう?と以前考えていて、「チビアマゴが
掛かったら餌に」と狙っていたのだが、この日はそのチビアマゴが釣れない(笑)
画像の黒く見える影が魚です。

09916kurotsuri011.jpg


結局この大淵の巻きで釣れたのが、イワナ君。

09916kurotsuri012.jpg



急流脇の石の淵の巻き。ここでもイワナが釣れるか?と思っていたら、、、。

09916kurotsuri018.jpg



やっぱり美形のアマゴが釣れました!
この季節の良型は瀬より巻きにいるみたいですね。
このアマゴは撮影していたら、跳ねて逃げました(-_-;)
この日一番の27~28cmぐらいのサイズでキープしようと思ったのに・・・・。

09916kurotsuri0160.jpg



で、気を取り直して次の大淵で秘密兵器の『ドバミミズ』を使って流すも
全然反応なし・・・。「やっぱ餌変えようか」と竿をそのまま岩に下ろすと「ガンガン」
って竿が踊りました!?あわてて竿を立てると凄い引きが!!

強烈な引きでなかなか顔を出してこない。数分の戦いの末やっと顔を出させるも
今度は寄ってい来ない!そのまま瀬を3つ下って、ここを落ちたら滝というポイント
で「バレてもいいや」と思い切って竿を引くと、ユラ~と何とか引き寄せることが
できた。あわっててタモですくって大物GET!\(^o^)/

09916kurotsuri025.jpg

09916kurotsuri026.jpg


しっかりとドバミミズを咥えています(^_^;)

09916kurotsuri029.jpg


釣ったばかりなのに、すでに黒くなり始めている!

09916kurotsuri030.jpg


釣具屋に持ち込んで魚拓をとる頃には真っ黒になっていました。
サイズは34cm×415g
他の魚拓を確認してみたら、同じようなサイズのアマゴってこのシーズン他の河川でも
結構釣れているみたいです。しかし、自分の釣ったのが一番美形に見える←バカ

夢の尺アマゴGET!で、この日はとっても満足しました(^^♪
09916kurotsuri019.jpg

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。