Broken Door ~戯言~
渓流釣りメインの日記です
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭をハネラレタ・・・・
金曜日に釣りに行こうと思っていたら大雨・・・
土日の釣りは不本意だったが、準備していたので朝ゆっくりと出かける。
途中本流を覗くと濁流状態だったので、台風が来ても濁らない渓に向かう。


さすがに水量は多かったが、この渓は釣りになります。
10227tsuri009.jpg


絶対に釣れる巻きだが、木の枝を抜けて餌を送り込むのが難しい。
10227tsuri003.jpg


入渓直後から良いのがガンガンきました!
やっぱりイワナは腹が黄色くなくちゃね♪
10227tsuri006.jpg


この渓はアマゴも釣れます。
10227tsuri013.jpg


8寸のヤマトイワナ
10227tsuri011.jpg


と、、調子よく釣っていたのだが、ふと気が付くと上に人が?
若者二人が釣り下ってきました。しかもここは入渓ポイントがひとつしか
なく、そこにはσ(^^)の自動車が置いてあるから分かるはずなのに・・・・。

本日一番で狙っていたポイントを奪われ、さらにその後は釣れないので
この日は大人しく帰ってきました。

釣り下ってきた若者二人の姿はプロか?というような一流品で揃えられて
かなり一人前の格好をしていました。まぁ、釣具や釣り方云々より、
まずマナーから覚えなきゃダメだね。

というより、やっぱり土日は釣りに行かないでおこう(笑)
スポンサーサイト
解禁ダッシュ
昨年は解禁後に38,5cmと33cmのイワナを釣ったので、今年も解禁直後にデカイのを
と意気込んで、前回より更に上流域に行ってきました。

しかし、月曜日なので渓には足跡がイッパイ・・・。


しかも上流域なので、こんなに凍っている場所も多い!
010222tsuri049.jpg



それでも魚影は濃いです。
いきなり9寸のイワナがHIT!
釣り雑誌のような画像を撮ろうとしたが、こんなんです(笑)
010222tsuri021.jpg



続いて8寸のアマゴ
010222tsuri029.jpg



やっぱり手に持ったりした画像の方が性に合うね。
010222tsuri036.jpg



しかし、こんなに凍っていては歩きづらい。
なにより滑ってそのまま川に落ちるのではないかと怖い。
010222tsuri037.jpg



足跡はあったものの、やっぱり人気の渓だけあってこの日も釣れました。
7寸サイズのアマゴが調子良くでましたよ。

今シーズンは数は釣れなくても良いから大きいの狙いでいきます。
なによりゲームとして楽しみたいたいので、ハイシーズンにはルアー
に本格的に取り組もうかな?
010222tsuri047.jpg


オマケ(ヒレがキレイだね)
010222tsuri046.jpg





2010初釣行
待ちに待った渓流解禁日に今年も凝りもせずに朝4時30分に起きて人気河川に向かう。
真っ暗な雪道を走って狙っていた入渓ポイントに着くと、そこには自動車とテントが!!!
話を伺うと、他県から前日に着いて場所を確保していたそうです。

そりゃ適うわけないってことで、テント組の入渓ポイントを確認して、下からそのポイント
まで釣り上がる事に決定。


朝6時15分頃に竿を出す。まだ目印も見えないほど暗いです・・・。

010kurokawa002.jpg



少しすると、なんの支障もなく釣れる状態になる。

010kurokawa003.jpg


直ぐにヒレピンのアマゴが掛かる。

010kurokawa012.jpg


今年は雪も少なく、石が水しぶきで氷っていないので、歩きやすい。

010kurokawa014.jpg


良型のアマゴがコンスタントに掛かります。開幕から絶好調♪
後輩のフライマンのようにキレイな画像でもと思ったが、水溜りを見つけて
魚を撮影するのは面倒です(笑)

010kurokawa017.jpg

010kurokawa025.jpg


ある程度釣って「そろそろ終わりかなぁ」という時に釣師が独り上がってきました。
本日の状態を確認するなどして、他愛もない会話をしていたのだが、話を聞いていると
ただ者じゃない!!装備も背負子にクーラー着けているしって!「もしかして○○さんじゃ?」
と尋ねると「そうだよ」って!!!

地元で有名な渓流釣り師でした。
川の事や仕掛け&釣り方など色々と1時間ほど教えてもらう事ができました。
とっても良い人です。

010kurokawa026.jpg



最後はフィニッシュの大淵を巻いて帰ってきました。
ヘツリと高巻きは体力勝負なので、名人に負けません(笑)

010kurokawa043.jpg

010kurokawa044.jpg

010kurokawa045.jpg

その他の魚の画像(イワナ&アマゴ)
この日は9寸以上は出なかったものの、よく釣れました。
しかし、後から上ってきた名人も同じぐらい釣っていたのにはビックリでした。

kuro010.jpg





国際フィッシングショー
東京へ遊びに行ったついでにパシフィコ横浜で開催されていた『国際フィッシングショー』に行ってきました。
正直なところ釣具や釣法などにはあまり造詣がないので、色々なブースを回って説明を受けても「訳が分からない」(^_^;)
それでも気になるメーカーを回ったり、工房の作品を拝見してその説明を受けたりすると楽しいものです。

16日の渓流解禁に向けて気合が高まりました。


010tokyo002.jpg



010tokyo013.jpg



010tokyo003.jpg



010tokyo006.jpg



010tokyo010.jpg
キャンプSP完成
Dayで板とボルト&ナットを購入してキャリアの上に台座を作ってみました。
ノコで切りにくい場所をドリルで無理やり切ったりしてボコボコの出来を
塗装で誤魔化す(笑)


riacase.jpg



キャリアの径より若干薄めになるようにワッシャとナットで調整して
ガッチリとキャリアを挟み込むようにして取り付け。


riacase2.jpg



その上にマウント部を乗せます。
ボルトの頭が当らないようにこれもサンダー(しかも切断砥石を着けた状態)
で裏側を削る・・・。


riacase3.jpg



このような位置に取り付けできました。
トップケースの裏側に穴を空けてマウントも一緒に、蝶ナットで
取り外しできるようにしたのだが、中の荷物を全部出さないと
取り外せない仕様です(^_^;)


riacase4.jpg

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。