Broken Door ~戯言~
渓流釣りメインの日記です
200908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200910
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09渓流最終釣行
10月から渓流が禁漁期間に入るので、今シーズン最後の釣行は山奥を選択。
前日に雨が降り、この日の予報も雨模様だったが、渇水が続いていたので
ミミズ使いとしてはグッドコンディション。

しかし、装備はウエーディングシューズを忘れてスニーカーを使用。
数年間愛用している鮎タイツも、装備の時に足元のジッパーが破損と
装備面ではバッドコンディション・・・・。



入渓前にとりあえず、支流の様子を見てみるべく、チョコっと竿を出すと、、、。

09929tsuri001.jpg



チビアマゴ(極小)が釣れました!
あれ?イワナの渓なのに??稚魚放流だとしたら、こんなに小さいのイワナの餌になっちゃうよ。

09929tsuri003.jpg



そのまま支流は竿を納めて、そそくさと渓を下る。
前日の雨のせいで、水量の少ない流域も良い感じ。
それにしても、前日と朝の雨のせいで石が濡れているので、スニーカーだと滑りまくる・・・。

09929tsuri007.jpg


竿を出した直後に20cm前後が出た後、次のポイントで鈍い当たりが!
あわせると、イワナ特有の重い引きに!!こりゃデカイ!!!と釣り上げたら
こいつでした。

09929tsuri009.jpg

ガッチリとフッキング
31cmちょい欠け。30.5cmの♂

09929tsuri013.jpg


この際ハッキリ書きましょう(笑) 
ヤマトイワナです。

09929tsuri010.jpg


続いて釣れたのは、腹の黄色いニッコウとのハイブリット?背中に白点が入っています。
どうもハイブリッドとネイティブの違いがイマイチ判らない(^_^;)
それにしてもこの渓のイワナはキレイですね~。

09929tsuri020.jpg



その後もボチボチと数匹釣れ、このままでは釣れ過ぎちゃう・・・・
のペースだったが、入渓2時間後にピタッっと当たりが止まる。

落ち込み前で餌待ちのイワナが見えるのだが、一切反応せず。
浮き餌狙いの時間に入ったみたいです。テンカラ持って来れば良かった。

09929tsuri024.jpg



水量豊富な場所に移動するも反応全く無し・・・
ここでは、デカイのが数匹で戯れていました。

09929tsuri028.jpg


釣りを終了して、山を登っていると、近くでガサガサっと音がする!
一瞬「熊か!」と思ってビクッっとしたが猿の威嚇でした。

09929tsuri031.jpg


退渓ポイントにあらかじめ子供の自転車を置いておきました。
入渓ポイントから約2,5㌔あるし、下り坂なのでアスファルトに出るとラクチンです(^^)v

09929tsuri035.jpg


結局この日は朝7時に入渓して、夕方の4時まで釣りをしました。
しかし10時以降は釣果なし。6時間も無反応のまま釣りあがったんですね。
でも尺も出たし、シーズン最後の釣行だったので、一日使って思いっきり
釣りができたので大満足でした。


今シーズンは全て山の渓流で良いサイズが釣れました。
ニッコウイワナ×2(38,5cm・33cm)
ヤマトイワナ×1(30,5cm)
アマゴ×1(34cm)

来シーズンは天竜川からさしてくる『天竜差し』と呼ばれる
鼻の曲がった大アマゴも狙ってみようかな?
スポンサーサイト
草むらでカニ?
明日のシーズン最終釣行のため、大物用に家の池の草むらをガサガサして
『ドバミミズ』を探していると『サワガニがポロポロと出てきました!

ふ~ん家の池に住んでいたんだな、増えてくれれば嬉しいな。

0928kani.jpg
不満解消せず
前日の釣りでかなり欲求が溜まったので、本日夕方に得意のミミズを持って解消に出掛ける。

夕方5時前に軽く入れるポイントに入渓。

09925tsuri001.jpg



しばらく釣れなかったが、チッチャイあまごが掛かる。

09925tsuri005.jpg



少し奥に進むが、山の中は暗くなるのが早い・・・。

09925tsuri008.jpg



釣り始めて1時間もしないのに、目印が見えない状態に@@

09925tsuri009.jpg


チャッチィ岩魚が釣れたけど、かえって欲求不満が増した!
結局不満だったのは、釣っている時間が短かったからみたい

よ~し来週は今シーズンラストの渓流に行くぞ!!!雨でもね(笑)

09925tsuri010.jpg

シーズン終了1週間前
9月30日で渓流も禁漁になるのに、シルバーウィークに運動会があったせいで子供の振替休日。
「せっかく釣りに行こうと思っていたのに」と家族の前で言い出せる訳もなく、コテングに「今日は何
したい?」と尋ねると、「釣りに行きたい」と言う。

う~ん、、「じゃあ釣りに行くか」ということで、子供でも安心な釣り場にまた出掛ける。
今回はウキを使わせて小さい針で、はじめからアブラハヤ狙い(笑)


09924tsuri005.jpg



餌はミミズで全て自分でやらせます。糸絡みなどのトラブルが多いけど、これが大事なんですね。

09924tsuri008.jpg



大テングも自分の竿を出して、遠くて深い所に沈めてみると、ナント!カジカが釣れました。

09924tsuri007.jpg



この日の釣果(カジカ以外は全てコテングの獲物です)

09924tsuri010.jpg



リリースして終了。

09924tsuri009.jpg




午後はコテングの友達が家に遊びに来たので、暇に・・・
夕方から欲求不満を晴らすべく、大アマゴが釣れている本流の上流に2時間ばかり入る。
ルアーで遠くから引きずり出す予定。

09924tsuri001.jpg




何匹か追いかけてきたが、結局ボーズ・・・ルアーってやっぱり難しいですね。

09924tsuri003.jpg
オニヤンマ
釣りとは関係ないが、シルバーウイークは何処へ行っても賑やかなので
おとなしく家で掃除をしていると、オニヤンマがホバーリングしていたのでパチリ!

09battery007.jpg


この季節に我が家の近くでは、オニヤンマをよく見かけます。


09battery008.jpg

夢の尺アマゴGET♪
鮎のコロガシ釣り解禁日の翌日に、朝の6時から
天竜川の一昨年絶好調に掛かった場所に出掛ける。

09916kurotsuri001.jpg



使う竿は今は製造していないテンリュウの10m.の竿。
この長さで凄い剛性を持っています。

09916kurotsuri002.jpg



おっ!掛かった♪と思いきや・・・

09916kurotsuri005.jpg



釣れてきたのは『カマツカ』(地元では『ズコンボウ』と呼ぶらしい)
「これが掛かるということは、ちゃんと底を流しているな」と、自分で
納得しながら、投げ続けるも、この日掛かるのはカマツカばっかり・・・。
2時間投げ続けるも『鮎』は一匹も掛からないし、解禁の翌日の人気の
釣り場なのに誰ひとりとやって来ない?

前日にしっかり様子を見に行かなかったせいですね・・・・。
この日は早々にコロガシを止めて渓流に入ることに決定。

09916kurotsuri006.jpg



時間もお昼近くだったので、いつも攻めるポイントよりショートの入渓ポイントから渓に入る。
やっぱり渓流は癒されますね~♪

09916kurotsuri007.jpg



この日狙うのは秋になって、良型に成長した『アマゴ』
こんな所にチビアマゴが群れているのだが、今回は全然釣れてこない。

09916kurotsuri015.jpg


逆に『イワナ』の釣れそうな、奥の枝の下の巻きのポイントで

09916kurotsuri016.jpg



良型のアマゴが釣れる。
稚魚放流モノみたいだけど、この渓はやっぱり美形に育ってますね。

09916kurotsuri014.jpg



まぁ、簡単に入っているようで、こんな滝の下の瀬なんかも渡っています。

09916kurotsuri013.jpg



いつもの大淵で、やっぱりデカイのが泳いでいるのだが、まったく釣れず・・・。
どうしたらこのデカイのが釣れるのだろう?と以前考えていて、「チビアマゴが
掛かったら餌に」と狙っていたのだが、この日はそのチビアマゴが釣れない(笑)
画像の黒く見える影が魚です。

09916kurotsuri011.jpg


結局この大淵の巻きで釣れたのが、イワナ君。

09916kurotsuri012.jpg



急流脇の石の淵の巻き。ここでもイワナが釣れるか?と思っていたら、、、。

09916kurotsuri018.jpg



やっぱり美形のアマゴが釣れました!
この季節の良型は瀬より巻きにいるみたいですね。
このアマゴは撮影していたら、跳ねて逃げました(-_-;)
この日一番の27~28cmぐらいのサイズでキープしようと思ったのに・・・・。

09916kurotsuri0160.jpg



で、気を取り直して次の大淵で秘密兵器の『ドバミミズ』を使って流すも
全然反応なし・・・。「やっぱ餌変えようか」と竿をそのまま岩に下ろすと「ガンガン」
って竿が踊りました!?あわてて竿を立てると凄い引きが!!

強烈な引きでなかなか顔を出してこない。数分の戦いの末やっと顔を出させるも
今度は寄ってい来ない!そのまま瀬を3つ下って、ここを落ちたら滝というポイント
で「バレてもいいや」と思い切って竿を引くと、ユラ~と何とか引き寄せることが
できた。あわっててタモですくって大物GET!\(^o^)/

09916kurotsuri025.jpg

09916kurotsuri026.jpg


しっかりとドバミミズを咥えています(^_^;)

09916kurotsuri029.jpg


釣ったばかりなのに、すでに黒くなり始めている!

09916kurotsuri030.jpg


釣具屋に持ち込んで魚拓をとる頃には真っ黒になっていました。
サイズは34cm×415g
他の魚拓を確認してみたら、同じようなサイズのアマゴってこのシーズン他の河川でも
結構釣れているみたいです。しかし、自分の釣ったのが一番美形に見える←バカ

夢の尺アマゴGET!で、この日はとっても満足しました(^^♪
09916kurotsuri019.jpg

南信州の支流にて
フライマンのヤマト君から情報を得ていた溪へ、ルアーマンのバクフミ選手と
一緒にルアーロッドを持って出掛けてきました。


実はバクフミ選手は一度入渓した事があって、ヤマト君の教えてくれた
入渓ポイントより、更に上のポイントから入る事ができました。
この川は支流なのだが、水量もそこそこにあり、ルアーにも絶好。
0995tsuri005.jpg



入渓直後にσ(^^)HIT!キレイなアマゴだが小さい。
0995tsuri009.jpg



魚影は濃いです。チビアマゴがビュンビュン走ります。
0995tsuri013.jpg


支流とはいえ、本格的な山岳渓流で淵が多い。
0995tsuri014.jpg

0995tsuri015.jpg


それにしてもチビしか掛からん・・・・。
0995tsuri018.jpg



一枚岩が川底になっています。
0995tsuri020.jpg



滝①
0995tsuri021.jpg



滝②
0995tsuri023.jpg



もう滝→淵→滝→淵の連続です。
0995tsuri024.jpg



この辺りでσ(^^)がナイスサイズを掛けたのだが、足場が悪くて
場所を移動しているうちに落としてしまう・・・。25cmぐらいはあったかな~?
0995tsuri026.jpg

0995tsuri033.jpg

0995tsuri035.jpg

0995tsuri037.jpg


バクフミ選手の新作ハンドメイドルアー。
今回のは瞬間移動するようにトゥイッチするとルアーが動きます!!
0995tsuri039.jpg



それにしても釣れることは釣れるのだが、、、 。
0995tsuri040.jpg



チビばっかり・・・。
0995tsuri042.jpg


この渓は釣り上がるのも大変。こうして川沿いを歩ければ良い方で、
何度も高巻きをしました。
0995tsuri043.jpg

0995tsuri044.jpg



下から覗いた目線の位置に、この滝出現!
0995tsuri046.jpg



水が跳ね上がっています!素晴らしい。
0995tsuri051.jpg



以前ヤマト君が訪れたときには尺アマゴクラスが泳いでいたらしいが、
この日のここは全く反応なし。
0995tsuri054.jpg



滝の脇を巻いて上から見るとこんな感じ。
0995tsuri056.jpg



滝の上
0995tsuri055.jpg



滝の上は渓相もぐっと変わって、水の少ない源流域に。
ここから上でイワナが出るそうなのだが、ここでも釣れたのはチビアマゴ・・・・。
水量が少なく、ルアーでは面白くないため、もう少し先まで進んで釣り終了。
0995tsuri063.jpg



こんなキノコも生えていました。
0995tsuri068.jpg



急な斜面は上りより下りが怖い。
0995tsuri070.jpg



最後に、かなり上流域なのに網が捨ててあった。魚を焼いて食べたのか?
この他にも餌釣りの仕掛けがかなり捨ててあった!比較的新しい仕掛け
だったのだが、もちろん枝に絡まってぶら下がっていた物の他に、明らかに
丸めて捨てた物まで、、こんな流域まで釣りに来るぐらいだから、昨日今日
釣りを始めた素人でもなかろうに、マナーが全然なってないね<`ヘ´>
0995tsuri071.jpg




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。