Broken Door ~戯言~
渓流釣りメインの日記です
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
練習あるのみ、、、のはずが♪
仕事の早出のおかげで、夕方早くに家に帰れた。
家に帰る途中の川を覗くと、3日降り続いた雨にもかかわらず、笹濁りの状態!

ちょうど雨も2時間ほど前に止んだばかりで、頭の中に「川に行け」とまたしても天の声が、、(笑)
そんな訳で、軽くルアーの練習がてらに、ロッドを手にして川に入ってきました。

0958tsuri002.jpg



いかにも釣れそうな状態で、ルアーの練習にはもってこいの河川。
ルアーを投げると早速白い背のアマゴが追いかけてくる!反応もバッチリ♪
0958tsuri001.jpg



ルアーを追ってはくるものの、なかなか針に乗せられなかったのだが
石の脇の巻きに投入したルアーにガツン!ときた~~~。
0958tsuri005.jpg



汚いニジマスのエラに、がっちりフッキング(^_^;)
0958tsuri003.jpg



続いてアマゴもしっかり掛けるv
ルアーの練習も兼ねて、1時間半ぐらいの釣行だったが
前回のスーパー源流でのリベンジもしっかりしてきました。
0958tsuri007.jpg





スポンサーサイト
スーパー源流へ
前日に急遽、トリオ(バクフミ・アカウオ・テング)でのルアー釣行が決まる。

川を選択際に「GWはどこへ行っても人がイッパイだから」と
かなり厳しい源流域を選択したのだが、ここがキツかった・・・。



この辺りは比較的楽?な流域
0954tsuri006.jpg


途中生えていた『ハリキリ』アカウオ選手が前日に採った
『タラの芽』と一緒に天ぷらにすべく捕獲する。
0954tsuri009.jpg


この日は全くと言って良いほど、魚の反応が悪い
それでも餌師の竿の出せないポイントでイワナが追いかけてきた!
障害物の木の下を縫ってルアーを投げ込みます。
0954tsuri017.jpg


高巻きの連続
0954tsuri016.jpg


川もかなり高低差を増してきたが、釣れない・・・
0954tsuri021.jpg


釣れないし、この先どうするか?と相談中。
0954tsuri026.jpg


もうメチャクチャな大岩群になってきました!
0954tsuri030.jpg


お菓子の袋が落ちていた先で、こんな物も落ちていました。
ゴミ捨てるなよ!このゴミはバクフミ選手が回収する。

しかし、、同じ餌師として恥ずかしい(^_^;)
しかもこんな源流域に来るのに、仕掛けがやけに素人っぽいし・・・(笑)
0954tsuri027.jpg


流れる水と大岩を背景にアカウオ選手カッチョエェ!!釣れないけど・・・
0954tsuri032.jpg


更に高巻きをして、目前の滝に迫るも崖に阻まれて退散する。
0954tsuri036.jpg


結局この日は三人ともボウズ
釣れはしなかったものの、おしゃべりしながら釣行後に
焼肉して帰ってきました。これも釣りの楽しみです。

で、、次の日はσ(^^)は仕事で不参加だが、二人でリベンジ釣行
に他の溪に向かうそうです。






GWサービス
GWの我家の恒例で家の水槽で飼うべく、近隣の市に池にタナゴ&モロコ&ヨシノボリ&沼エビ
を捕り行っていたのだが、池の水を抜いて池を清掃するという暴挙を市がしたらしく、昨年から
タナゴが完全に姿を消していました・・・。

昨年は少しでも姿のあった沼エビやモロコも今年は姿が見えません。
その代わりに小さなブルーギルが何匹も捕れました・・・。
画像は載せませんが、この池は小さな子供が魚を捕まえて遊ぶのに最高の池で、
GWともなると、かなりの家族連れが訪れていたのですが、今年はほとんど人影なし。




そんな訳で、上の池での捕獲は諦めて、近所の自治会の管理する堤に
コテング2号を慰めながら、ウキを使っての仕掛けで釣り糸を垂らしてきました。

「ウキを使って釣りがしたい」と言っていたのに、相変わらず集中していません(笑)
P5020002.jpg

練り餌とミミズの両方の餌を使ったら、ミミズの方が良く釣れました!フナなのに、、(笑)
5匹ほど釣り上げてから池に放して満足して帰る。
P5020005.jpg

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。