Broken Door ~戯言~
渓流釣りメインの日記です
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伴釣
この春から高校生になるコテング1号の渓流デビューに付き添ってきました。デビューには地域で最高の渓相を誇る川の流域を選択したのだが、二日前の大雨で増水気味・・・。コテングは初めての本格的な山岳渓流だったのだが、膝上まで水のある急な瀬も何とか渡りりながら、20cmサイズのイワナ&アマゴを数本上げて「楽しかった」と言ってくれました。しかし、釣りの腕前はまだまだ(笑)


09324tsuri016.jpg

09324tsuri015.jpg

09324tsuri022.jpg
スポンサーサイト
本流でルアーに挑戦!
近くの釣具屋が「懸賞マス」なる40~50cm.のニジマスを放流してあるとかで、
そのニジマスを釣ってやろうとルアーロッドを持ち出してチャレンジしてみたのだが
ドワ~ンとした流れと水の生臭さに辟易して、1時間ほどルアーを投げて帰ってきました。
釣果はもちろんボウズ・・・。


09324tsuri006.jpg

09324tsuri002.jpg

09324tsuri003.jpg
二匹目のドジョウ?
解禁から狙っていて、いつも入渓ポイントに自動車が置いてあって、諦めていた場所に
やっと入れました。ここは特に東海地方の県外者に人気のあるポイントらしいので、
魚影が濃いうちに一度は入りたいと思っていたのです。

気合を入れて早朝入渓(^^)v
09316tsuri002.jpg



一昨日雨が降ったので、水量も多いが、ここの魚はスレている?
瀬尻でチビアマゴがピッ!って遊んでくれるだけ・・・・。
そんな中、精悍な顔の美形君が来ました♪
09316tsuri003.jpg

手で持つとこんな感じのサイズで、25cmあります。
09316tsuri010.jpg



その後は「この淵一発」を狙っていた所でも反応なしで、この日はイワナの顔がまったく見れません。
09316tsuri011.jpg


まだまだ魚に元気がないのか、必ずイワナが出そうな巻きでは全く音沙汰無し・・・。
アマゴ狙いで奥の石の淀みから瀬尻に流そうとすると「根がかり?」というような
目印の動き方が!ピンと竿を立ててみると、そこには暴君が!!!
バタンバタンと暴れながら淵をひとつ下って、ようやく取り込み成功♪
09316tsuri021.jpg


33cm×300gのイワナ!この日初めてのイワナが尺上でした。
流域は違うが、同じ渓流で今季2度めの尺上GETです(^^)v
09316tsuri018.jpg



前回の38,5cmに比べると、サイズ的にかなり劣るが、今回の暴君は引きが楽しかった。
でも、まだまだこの時期はイワナ&アマゴに元気がありません。
09316tsuri023.jpg
09316tsuri024.jpg



出遅れ?
 天気の良い平日の休日なので、朝一で入渓しようと気合を入れていたのだが
子供が熱発したため病院に行くことに・・・。家に帰ってきてお昼から渓に向かうが
またしても狙っていた入渓ポイントには自動車が(ーー;)

まぁ、前々回の尺上もこのパターンで釣れたので、ひとつ下の入渓ポイントから入る。

09312tsuri001.jpg



ボチボチと画像のような微妙なサイズのアマゴを掛けながら、渓を上っていくと上の方でキラッ!
と光るものが!!ふと見上げると先行者の長い釣竿が目に入りました・・・。「こりゃだめだ」という
ことで、無理やり山の斜面を登って川を変えることにしました。

09312tsuri002.jpg



自動車で移動していると、見慣れた自動車が上がってくる?ルアー使いのバクフミ選手でした!!!
そこで二人で相談して一緒に他の川へ移ってアベック釣行することにする。
バクフミ選手はもちろんルアーです。

09312tsuri003.jpg



しかしというか、やっぱりこの時期のルアーは渋い<`~´>
結局移動した渓では、釣果が出ずに終わりましたが、シーズンに入ればデカイのが掛かるでしょう。

09312tsuri004.jpg


ヤマトイワナの渓へ
 前日は雪が降ったが、今シーズンは雪が少ないので「行けるかな?」
とヤマトイワナが棲息する山奥へ出かけてみた。そしたら林道には積雪が思ったより多くて、、、(*_*;



ジムニーでも4駆にしないとキツかったが、なんとか入渓ポイントに到着。
0934tsuri001.jpg



川の脇は雪が深くて歩くのが大変だが、先行者は100%なし(笑)
0934tsuri005.jpg



一投目でこのイワナが!白い斑点が背にあったので、ニッコウとヤマトのハイブリットみたい。
「今日は爆釣だな~」なんて余裕でリリースし、川を上って行くと・・・。
0934tsuri003.jpg


その後、まったく魚の反応がない!こんな大きな淵でも無反応・・・。
0934tsuri008.jpg


釣れないし、歩きづらいし、、やる気が無くなった頃に小さな岩の陰でこいつが来ました♪
それほど大きいサイズじゃないけど、源流域はヒレが違います。
サビが抜けず黒くて、お腹の真っ黄のヤマト君です。
0934tsuri010.jpg


その後、また当りはサッパリで、一昨年尺上を釣った淵でもまったく無反応・・・。
午後には自動車の納車というビッグイベントも控えていたので、そそくさと竿を納めて帰ってきました。
これでバイクシーズン到来前に、釣りへの名残りは消えました。

今年はルアーもやろうと思うので、魚が活性化してくる芽吹きの時期が楽しみです。
0934tsuri014.jpg




初体験♪
 手作りルアーの作り手バクフミ師と一緒に、今季初のアベック釣行に向かいました。昨シーズンは餌でルアーに対抗していたのだが、ルアーと一緒だと地味な餌釣りは全然楽しくなかったので、今回は一緒にルアーで釣行することに。σ(^^)初めて渓流でルアーを引きます。



バクフミ師お手製のルアー!改良に改良を加えて昨年完成した形だそうです。
昨年から釣果もかなり出しており、実績のあるルアーです。
0931tsuri001.jpg


バクフミさんからロッドを借りて、σ(^^)人生初の渓流でのルアーにチャレンジ!
0931tsuri005.jpg


開始早々にミゾレが降ってきました・・・。
「こんな時期にルアーは釣れないだろうなぁ~・・・」テング心の声
0931tsuri008.jpg


それでも気温は高く、川も笹が少し入った状態で期待度は高い。
「餌だったら爆釣だろうなぁ~」テング心の声
0931tsuri013.jpg


しばらくして、釣れないのでコーヒータイム。
このコンロはアルコールだけでお湯が沸かせます!
0931tsuri014.jpg


「今日はルアーの練習だ!」と自分に言い聞かせて、同じ淵に何度もルアーを投入していると
いきなり『ガツン』ときました\(◎o◎)/!上げてみるとなかなかキレイなアマゴ。
鼻っ面に引っかかっていました(笑)
0931tsuri017.jpg

0931tsuri019.jpg


この後はあまり粘りもせず、二人でお昼頃に渓から上がりました。
しかし、『ガツン』の引きにもシビレましたが、ルアー釣りは本当に楽しいですね♪
魚の活性が低いので、数こそ釣れなかったが、何匹もルアーを追いかけて
淵や瀬からイワナやアマゴが出てきました。

ルアーを追いかけてくる姿を見ているだけで、ワクワクします。
0931tsuri022.jpg




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。